田縁日記


<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


*サツマイモ苗の植え付け

心配していたお天気もまずまずで、蒸し暑い一日でした。

 

午前中は、サツマイモの苗を植える畝に黒マルチを張るだけのつもりでしたが、参加者が多かったので2班に分かれ、用水路の石垣の草取りも行いました。

黒マルチ張りは1時間で8本の畝が完了。

 


女性と子どもたちは「川向う」横の用水路の石垣の草取り。

 


残りの時間にはサツマイモの苗も半分植え付け、バケツリレーで川から水をくみ上げ、植え付けた苗にジョウロで水を掛ける作業もできました!

 


午後は、残りのサツマイモ苗の植え付けと水かけが1時間くらいで終了!

5月4日に田んぼに据え付けた稲苗にかけていた寒冷紗を外し、川に運んで皆で寒冷紗をお洗濯。
洗った寒冷紗はガードレールに干して今日の農作業を終えました。
その間にでんえん隊は、サツマイモを植え付けた「川向う」にイノシシが入らないよう電気牧柵を張り備えました。

 

サポーター大人19名・子ども10名、でんえん隊15名、今日は味噌渡しもあって、たくさんの参加者が来てくれました。
きっと稲刈りの秋には、たくさんのサツマイモが穫れるでしょう。

 

author by 川口
photo by SAKOU


| サツマイモ2019 | comments(0) | trackbacks(0) |
*水系の井出上げ

午前8時から「そら」の水系の瑞梅寺地区井出上げに川口さんと森田さん、
午後13時から「おやさい畑」の水系の井出上げに宮部さんが参加しました。

 


| 裏方作業 | comments(0) | trackbacks(0) |
*田縁米麹の味噌とサツマイモの苗分け

もともと今日は農作業を予定していましたが、大雨との予報で中止にしました。
時々雨がぱらつき、カラカラに乾いたサツマイモを植える「川向う」の畝には、いいお湿りになりました。
朝9時に味噌蔵を開け明日の味噌渡しの準備と、おやさい畑会員用のサツマイモの苗分けを行いました。

 

今年の田縁味噌は、初めて、田縁米と周船寺産の麦との合わせ麹にしたせいか、昨年までの味噌とは香りも色も違います。手前味噌な表現ではありますが、上品な味に仕上がりました。

 

サツマイモの苗は「紅はるか」と「安納芋」の2種類。
おやさい畑会員用にサツマイモの苗を分けた後、「川向う」の畑に米づくりサポーターと一緒に植える約800本の苗をも広げて、ジョロで水をまき、新聞紙をかぶせて発根を促します。
何と言っても、サツマイモの苗は根がついていませんから、この作業が重要です。

 

スタッフ4名お昼ご飯返上13時過ぎまでの作業お疲れ様でした。

 


| 裏方作業 | comments(0) | trackbacks(0) |
*畝の整形

先日、サツマイモ植え用に畝立てした「川向う」の畝をでんえん隊3名で整形しました。
明日土曜日が雨の予報であるため、雨を含んだ土は整形するのに苦労することから、急遽本日となったわけです。
しかし、連日の好天で、土はさらさらで整形しやすく、小一時間で終了しました。
 

author by 川口

 


| サツマイモ2019 | comments(0) | trackbacks(0) |
*稲苗すくすくと…

5月12日には寒冷紗から突き出た1枚目の葉を早めに抜き、寒冷紗をかけ直してやったので、うまく苗全体で持ち上げているようです。

 

5月4日に据え付けた苗は順調に大きくなっています。

 

author by 川口
photo by スーさん

 


| 田んぼ2019 | comments(0) | trackbacks(0) |
*畝立てとおやさい畑の草刈り

でんえん隊5名にて、朝8時から農作業。

今週末にサツマイモの苗を植えるため、「川向う」の畑をトラクターで畝立てしました。

同時に「おやさい畑」周りの草刈をしました。
早朝なのに20℃を超える、日差しの暑い中、電気牧柵の下はすべて終了。まだ内側の斜面などが残っている所は、来週草刈りする予定です。

 

author by 川口
photo by スーさん


| サツマイモ2019 | comments(0) | trackbacks(0) |
*田んぼの石拾い

今日もいいお天気の中、荒起こしの終わった田んぼの石拾いを行いました。
田縁プロジェクトが預かる田んぼの中でも「たつ」は、元々河原だったところを開田したそうで、石が多いのです。

 


毎年耕耘する度に、石ころがたくさん出てきます。それを地道に拾っていく作業。

 


休憩にはでんえん隊の山下さんからの差し入れの甘〜いスイカをいただきました。
暑いときにははやっぱりスイカ!元気補給できますね。

 


10時過ぎには「たつ一〜三」の石拾いが終わったので、畦の石垣の草取り作業も行いました。

 


一方、でんえん隊は昨日の続きでれんげ草が咲いていた田んぼ「たつ十二」「そら四・五」の耕耘をトラクター2台で行ない、今年水稲を作付けする田んぼの荒起こしがすべて終わりました。
また、来週サツマイモ植えをする畑の周りの草刈も行いました。

 


今日はサポーターの皆さんには、でんえん隊からのお土産、太田師匠畑の間引き大根と、田辺ちゃん畑のグリーンピースがありました!
サポーター大人4名・子ども2名、でんえん隊11名の参加、ありがとうございました。

 

author by 川口
photo by minami

 


| 田んぼ2019 | comments(0) | trackbacks(0) |
*ぼかし肥料をれんげ草の田んぼへ

れんげ草が咲いた田んぼも、そろそろ花が終わってきました。
本当は種ができるまで置いておきたいけれど、れんげ草を土に鋤きこんだら、土の中で腐熟する時間が必要です。

そこで今日は、有用菌がたくさん入ったぼかし肥料を「さと一〜三」「たつ五・十二」「そら四・五」に撒き、れんげ草の鋤きこみを兼ねトラクター2台で「さと一〜三」「たつ五」の荒起こしを行いました。
これで、れんげ草が早く腐熟して立派な有機肥料になり、その田んぼでは他の肥料はほとんど不要となります。
みんなぼかし肥料だらけになりましたが、グッジョブ!です。
残りの時間は「たつ三〜六」の石垣の草取りをしました。

サポーター5名、でんえん隊9名の参加、ありがとうございました。

 

author & photo 川口

 


| 田んぼ2019 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/181 | >>