田縁日記


<< September 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


*臨時の稲刈り準備

今週末の稲刈りにでんえん隊のダブルエースが参加できなくなり、急遽、でんえん隊の小林Sさん・森田さん、川口の3名で稲刈りの準備作業を行いました。

土曜日の作業が滞りなく進むよう、先日3本脚にした竹組みと、横竹、二本脚にする竹の一部を今週末稲刈りする田んぼに運びました。

小林Sさん・森田さん、とても助かりました。

田んぼの乾き具合は、このまま雨が降らなければ、上等でしょう!(川口)


| 田んぼ2016 | comments(0) | trackbacks(0) |
*竹脚全て完成

今日は、時折強い雨が降る中、サポーターハウスの中で昨日の続き「竹脚作り」を行いました。

 

役割分担をしながら、軽トラ2台分の竹で3本脚を山ほど!(^^)!作りました。

今日もサポーター大人7名・子供3名、でんえん隊16名と参加者が多く、10時前にはすべて終了。

でんえん隊は、雨の中、昨日残していた「そら四・五」と「川向こう」の大豆畑の草刈をしました。

さとの庵に戻って来た時は、全身から水が滴るいい男になっていました(*^-^*)

 

author by 川口
photo by U子


| 田んぼ2016 | comments(0) | trackbacks(0) |
*染まる田んぼ

今年も、黄金色の稲穂と朱色の彼岸花で、田んぼが美しく染まり始めました。

 

こうべを垂れる「たつ十」の稲穂

 

まだ青さが残る稲穂の「さと四」

 

「たつ九」と「たつ十」の間の畔の彼岸花は来週、一斉に咲き始めるかな!?

 

毎年美しく群生する「たつ一」から「たつ二」の畔の彼岸花。今日は7分咲きくらいで稲穂とのコントラストが綺麗でした。

 


| 田んぼ2016 | comments(0) | trackbacks(0) |
*そら二の高低差

黄金色に染まりつつある稲田の中ほどから奥にかけ、まだらになった「そら二」。

そこは地面が低くなっていたので、タニシから稲苗を食べらてしまいました。

今年の冬はここの高低差直しが必要です。

 

 


| 田んぼ2016 | comments(0) | trackbacks(0) |
*稲干し掛けの竹脚作り

今日は気持ちの良いお天気に恵まれ、朝8時からの作業開始。でんえん隊6名は「そら一・二・三」の草刈りへ、他のみなさんはサポータハウス前を広々と使って、先月末に切り出した竹や保管していた竹で、イネ干し用の脚作りです。

 

来週から稲刈りが始まるので、太田師匠の指導のもと、稲の掛け干し用の竹脚を作ります。

 

脚組の竹の長さを揃えたり、地面に接地しやすいよう鋭角に切り落とします。

 

揃えた竹を3本、紐でしっかり組み上げます。最初はうまくできなかったのですが、だんだんコツもつかんでビシッと決まってきり、9時半には予定の半数(軽トラ2台分の竹)の竹脚が完成。

草刈りをしていたでんえん隊も戻り、残りの竹を機械倉庫からサポーターハウスへ運び込み、明日の竹脚作りの準備までして10時には作業完了しました。

サポーター大人9名、子供1名、でんえん隊11名の参加、ありがとうございました。

そして、サポーターさんたちが帰ったサポーターハウスの裏では何か物音が…

斜面が崩れ落ちていたので、土砂を片付け、土砂崩れを防ぐためブルーシートで応急処置をするでんえん隊のみなさんでした。


| 田んぼ2016 | comments(0) | trackbacks(0) |
*環境美化の草刈りと裏方作業

今日は瑞梅寺地区の環境美化の日なので、でんえん隊のみで朝7時から、田縁プロジェクトに割り当てられた道路の両側を草刈機で行い、松原さんは残りの機械整備を行いました。

環境美化は年に春と夏2回、地区の皆さん総出でこんな風に草刈しているので、道路わきはいつもきれいなんです。

同時に手分けして、野菜畑に使うたい肥を浦志の牧場まで取りに行きました。

早めに終わったので、少し残っていた「たつ・さと」のあぜ草刈りと、秋野菜の苗を置いているハウスに虫よけの寒冷紗張り、米蔵の掃除を行いました。

でんえん隊12名の皆さん、お疲れさまでした!

 

author by 川口


| 裏方作業 | comments(0) | trackbacks(0) |
*稲刈り前の草刈りと機械整備

今日は「たつ・さと」の稲刈り前のあぜ草刈り。

でんえん隊は、草刈機であぜの上を、サポーターは、鎌であぜを支える石垣の間に生えた草を刈りました。

石垣の間は機械でできない部分なので、大変助かりました。

サポーター3名、でんえん隊11名、参加ありがとうございました。

午後4時には、サテライトでんえん隊の松原さん親子が、宮崎から到着。稲刈りに備え機械整備を行いました。

 

author by 川口


| 田んぼ2016 | comments(0) | trackbacks(0) |
*ハスモンヨトウ発生

台風12号のスピードが遅いおかげで、今日も農作業ができました!(^^)!

 

大豆の葉っぱがレース編み状態!今年は、高温でカラカラ天気が続いたので、虫の発生が多いです。というわけで、今日は今日は大豆の虫取り!

 

このイモ虫が大豆の害虫である「ハスモンヨトウ」の幼虫。これが大発生すると、大豆畑が数日で葉っぱ1枚残さず食べられてしまう…と恐れられている害虫です。

葉っぱ全部が網になって、枯れている大豆も点々とありました。

 

1株1株、葉っぱの表裏を見ながら、ハスモンヨトウの幼虫を手でつぶしていきました。

「えー、つぶすんですか?」

「はい、心を鬼にしてつぶしてくださいね」

おかげで、かなり虫が減りましたので、減収は食い止めたのでは!?

 

でんえん隊は、たつの田んぼで稲刈り前の草刈を行いました。

 

サポーター3名、でんえん隊10名の参加、ありがとうございました!

 

author by 川口

photo by 南


| ジャガイモ2016 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/135 | >>