田縁日記


<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


*稲刈り2日目

今日も朝から曇り空で、農作業には絶好の日和でした。

とにかく、今日はつくしロマンの田んぼはすべて稲刈り・掛け干しまで終わらないといけないので、でんえん隊を中心に、手分けしてガンガン頑張りました。

 

9時からサポーターもやってきて掛け干しが順調に進行。

 

今日もバインダーは3台体制。いずれも調子が良く、稲刈りは14時前に終了。

 

午後になるとサポーターは大人2名となり、Tシャツの子どもたちも掛け干しを手伝ってくれました。

 

昨日今日とサポーターさんが少なく苦戦し、最後にはでんえん隊だけになったものの、掛け干しも15時半に終了。12枚の棚田がすべて掛け干しで埋まった風景は、絶景です!

サポーター大人9名・子ども5名、でんえん隊13名の参加、みんなよーく頑張りました!

 

author by 川口

photo by 南


| 田んぼ2017 | comments(0) | trackbacks(0) |
*稲刈り開始!

風もなく雲の多い空の下に、彼岸花と実った稲穂。蒸し暑さがあるものの強い日差しはなく、農作業日和でした。

 

でんえん隊は、6時から稲刈りをしたり、7時30分から竹脚を設置したりと、サポーターの皆さんが来たらすぐ掛け干しができるように朝早くから準備にがんばりました。

 

今年からバインダーが3台になり、かなりスムーズに稲刈りが進みました。

 

9時にはサポーターも一緒に掛け干しに参加、いっそう作業が早く進行。

 

小さな子も頑張ります!

 

田んぼの隅は親子で手刈りしてもらいました。

 

畦の彼岸花に癒されながら、手刈りされた稲を束ね結束。

 

電線に引っかけないよう用心して、掛け干し用の長い竹を次々に田んぼに運び入れます。

 

稲刈りの済んだ田んぼに竹脚なども、テキパキと運び設置。

 

でんえん隊の手ほどきで子どももバインダーで稲刈りしました。

 

親子でもバインダー稲刈り!上手に刈れました。

 

お昼からサポーターが減ってしまいましたが、残った皆さんであとひと頑張り!

 

16時まで掛け干しを行いました。

 

おかげで、稲刈りは「たつ一〜四・七〜十」の計8枚の棚田が終了、掛け干しはサポーターもがんばり「たつ一〜四・十」の計5枚の棚田が終了できました。

サポーター大人10名・子ども4名、でんえん隊15名の参加、大変お疲れ様でした!

 

autho by 川口
photo by 南 & スーさん


| 田んぼ2017 | comments(0) | trackbacks(0) |
*稲刈りへの準備

今日は台風一過で、きれいな青空の下での農作業でした。
サポーターさんは、一昨日の残りの竹の脚作り。
それが終わって、2班に分かれて農作業をしました。
1班は、手刈りの稲束をしばる麻ヒモづくりと掛け干しの横竹と竹脚をきびるヒモづくり。
2班は、イノシシが悪さをし始めた「そら一〜五」のまわりに電柵張り。
10時ころには終わったので、そらの田んぼ周りの草取りをしました。

でんえん隊は、テントを張る「いこい畑」の草刈をしました。

サポーター大人7名・子ども4名、でんえん隊8名の参加ありがとうございました。

彼岸花も咲き始めて、いよいよ来週から稲刈りが始まります!

author by 川口


| 田んぼ2017 | comments(0) | trackbacks(0) |
*お休み処の完成

午後は、おやさい畑の「お休み処」のリフォーム、よしず張りをして午後3時過ぎに完成しました!椅子は板とコンテナ箱で作った仮のものなんで、近日中に進化するかもです。

これで日差しを避け、秋めいてきた畑を眺めがら一休みできますね。

太田師匠、藤中さん、ありがとうございました!

 

photo by 太田師匠


| JC | comments(0) | trackbacks(0) |
*掛け干し用の竹脚作り

今日は台風18号の余波で、朝から雨が降ったりやんだりのお天気でした。

農作業は、来週から始まる稲刈りの準備で、掛け干し用の竹の脚づくり。太田師匠の指導で、3本の竹を束ねて、しっかりとヒモで結び、イッチョ上がり!
軽トラで3台分の竹を脚にしました。

17日は台風が来そうなので作業は延期。そして18日は、残りの軽トラ1台分の竹の脚作りがありますし、その他稲刈りの準備作業です。

サポーター大人5名、子ども1名、でんえん隊14名の参加、ありがとうございました。

author by 川口


| 田んぼ2017 | comments(0) | trackbacks(0) |
*大豆畑の草取りラスト!

夜明けがだんだん遅くなってきているので、朝早くは山陰で作業が涼しく行えます。
しかし、朝日が射し始めると、まだ夏の太陽の強さでジリジリと暑いです。

田んぼにはバッタが飛び交い、大豆の葉っぱにもたくさんとまっていました。
葉っぱが食害されるのではと心配ですが、稲も実った後なので影響はないようです。

 

今年は酷暑でしたが、水を入れ潤わせ、草取りの手入れもよくできた「さと一・二・三」の大豆畑。
草取りもスムーズに進み、参加者も多かったので、中耕、土入れまでバッチリと終わりました。

でんえん隊は、大豆畑や地域の環境整備で一般道路の草刈をしました。

 

大豆の葉が青々と茂り、小さな莢がたくさんつき始めており、あとは10月上旬の枝豆刈りが楽しみです。

 

昨夕、宮崎から到着した松原さん一家。
小学3年生になったお兄ちゃんとちょっと照れ屋の末っ子も、お父さんと一緒にハーベスタの点検や田植え機・トラクターのメンテナンスを行いました。

農作業が終了し片付けをしていると、井上代表が来られ、「そら」の金網がイノシシから掘られ破壊されていると報告を受け、残っていたでんえん隊3名で金網の補修をしました。

サポーター大人7名・子ども3名、でんえん隊11名の参加、ありがとうございました。

 

 


| 田んぼ2017 | comments(0) | trackbacks(0) |
*カツオ菜の種まき

小さくて土の色と一緒のかつお菜の種。大豆畑の草取りが早く終わったので、おやさい会員でカツオ菜の種まきを行いました。

 


| おやさい畑 | comments(0) | trackbacks(0) |
*田んぼ周りの草取り

今朝は冷え込んで、初めて最低気温が20℃を切りました。
そのため、イネには露がたっぷり降りていて、田んぼに入るとズボンがびっしょり!
秋らしくなってきました。

田んぼ周りの畦際の草取りは、人数を少なく苦戦しましたが、「たつ十二」を残して「たつ二〜六・十一」はほぼ終了。

でんえん隊は、そらの草刈。涼しくなったので、みなさんは余裕で時間前に終了しました。

サポーター1人、でんえん隊9名の参加、お疲れ様でしたは。

author by 川口


| 田んぼ2017 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/153 | >>