田縁日記


<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


*大豆の選別と大掃除

今朝のサポーターハウスの気温は7℃。
外で大豆の選別作業をするには、さすがに寒すぎるので、さとの庵の母屋を貸り室内で行いました。
ファンヒーターをつけてぬくぬくと快調な選別作業。お昼休みを挟んで午後1時半に大豆の選別は終了。
これで、1月の味噌づくりに間に合いました。

 

その後、さとの庵のまわりの草刈や石垣の草取りへ。

 

脱粒機も綺麗にお掃除完了!サポーターハウスの中も片づけて、きれいになりました。

あとはお正月を待つだけです!

サポーター4名、でんえん隊10名の参加、ありがとうござました。

 

author by 川口


| 大豆2018 | comments(0) | trackbacks(0) |
*お米の配送と金網の修理

今日は小雪がちらつく中、2班に分かれてのでんえん隊作業。

お米班(川口さん・スーさん・宮部さん・篠崎さん)は、12月のお米予約分の贈答用の袋詰めと宅配用の梱包をした後、プティール倶楽部と郵便局への持ち込みを行いました。数量が多く、朝8時半から11時過ぎまでかかりました。

イノシシ(山下さん・藤中さん・森田さん)は、瑞梅寺地区共同作業に参加、イノシシ用の金網の補修を行いました。こちらは朝8時から「手が凍るごたる…」といいながらの共同作業は10時には終了しましたが、でんえん隊の3名は「そら」の金網の補修も正午まで行いました。

また、おやさい畑では、太田さんが野菜畑の電柵の補修作業を行ってくれていました。

厳しい寒さの中、でんえん隊の皆さん、お疲れ様でした!


| 裏方作業 | comments(0) | trackbacks(0) |
*柚子もちの準備

さとの庵の大家さんから分けていただいた柚子。今年の柚子もちに使います。30個ほどのレモンイエローの柚子の皮を剥きとって、3度の茹でこぼしをして準備完了。

 


| 裏方作業 | comments(0) | trackbacks(0) |
*大豆の脱粒と選別

今朝はぬけるような青空の下、大豆の脱粒作業。皆さん、作業をしだすと次々に上着を脱いでも汗ばむほどのお天気でした。

 

「さとの庵」では新しい脱粒機と、昔ながらの唐箕を並行しての脱粒作業。
早速、新品の脱粒機に不具合が発生。原因は乾燥不足の大豆の枝が機械に詰まってしまうようでした。

 

午前中は、掛け干ししていた大豆を下ろし、大豆機械で脱粒しやすいように根を折り外し、さらに乾燥不足のものは半分にポッキンと折り枝を分割する作業。

 


おかげさまで機械もスムーズに動き、14時には全ての大豆の脱粒を終わらせることができました。

 

子供たちは川口さんと一緒に、脱粒した大豆の殻まき作業。

 

午後は、急きょ作った青空作業所で脱粒した大豆の選別作業を行っていましたが、何やら怪しい雲行きに…
夕方から雨の天気予報でしたが、早くもポツポツと雨が降り出したため、14時半に農作業は終了。でも50kgの大豆を選別できました。

 

今日のお土産は、大家さんからいただいた、綺麗に色づいたさとの庵の柚子でした。

サポーター大人12名・子ども3名、でんえん隊10名の参加、ありがとうございました。

 

photo by 南 & スーさん


| 大豆2018 | comments(0) | trackbacks(0) |
*金網修理とでんえん小屋整備

毎日と言ってよいほどイノシシに金網を破壊されています。今日は「たつ一」の上の川側と「いこい畑」から「さとの庵」への道の途中の金網の修理をしました。

 

太田師匠はでんえん隊小屋の整備をしてくれました。

 

 

photo by スーさん

 


| 裏方作業 | comments(0) | trackbacks(0) |
*脱粒機到着!

一昨年までJAから脱粒機をレンタルして大豆の脱粒をしていましたが、昨年はその脱粒機が古くなり処分されてしまい、手作業での脱粒となりました。
昨年は大豆が不作で少量でしたが、それでも機械を使用しない脱粒は大変な作業になりました。
> 足踏みで大豆脱穀

そして今年の大豆は豊作で、とても手作業では容易でないので、思い切って新品の脱粒機を購入!
やっと、今日午前11時過ぎに脱粒機が届きました。
スーさんが午後から試運転し作動確認してくれ問題なし。

これで今週末の大豆の脱粒は安心して行えます。

 

photo by スーさん

 


| 裏方作業 | comments(0) | trackbacks(0) |
*米麹ともち米の籾摺り

| 裏方作業 | comments(0) | trackbacks(0) |
*金網とでんえん小屋の補修

掛け干しに使用できなくなった竹をさとの庵に置いたままだったのですが、今日綺麗に片付けられていました。
そして、またもや破壊された「たつ一」と「たつ二」の間の川側の金網… イノシシ君の運動会はいつまで続くことやら…

 

破壊された金網は早速、畑に来ていたスーさんが補修してくれました。

 

置いたままだった竹は太田師匠が片付けてくれたうえに、何やら加工まで!

 

廃材となっていた竹は、なんと、でんえん小屋の壁材に変身していました。

いつも、ありがとうございます。

 

photo by スーさん

 


| 裏方作業 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/174 | >>