田縁日記


<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


*臨時の脱穀

午前中、スーさんが「さと一〜三」の耕耘を行い、れんげの種を蒔きました。

午後からはサポーター4名、でんえん隊7名で脱穀作業に集まりましたが、昨日の未明に降った雨の影響で作業ができるか危ぶまれる中、午後2時まで待って、ようやく脱穀開始。

 

また、イノシシから金網を破られ、稲穂が倒れてしまってました。

脱穀できるまでの時間、でんえん隊は「たつ六」のイノシシが金網を破った後の補修を行いました。

 

サポーターさんはたちは、脱穀が終わった「さと一〜三・五・六」の藁まきや、黒米の「たつ十二」に混ざっていた雑穂抜きを行いました。

 

そして、つくしろまんの最後の2枚「たつ三・四」の脱穀を急いで行いました。

 

みんなで取り掛かったので、掛け干しの竹組の片づけまで、きれいに終わりました。

明日も雨が降るかもしれないという予報だったので、脱穀ができてよかった、よかった!

 

author by 川口
photo by U子 & スーさん

 


| 田んぼ2018 | comments(0) | trackbacks(0) |
*乾燥機鎮座

今日のお昼からスーさんと井上代表でサポーターハウスの片付けをしてくれました。
というのも、乾燥機の導入のため。毎年、モチ米の乾燥に苦労するので、小さい乾燥機があれば、送風だけでもできれば、掛け干しで乾燥不十分でも脱穀できると思い、中古の乾燥機を購入しました。
近日中に電気工事して試運転して見ます。

 

photo by スーさん


| 田んぼ2018 | comments(0) | trackbacks(0) |
*稲刈りと脱穀

今日は稲刈りに苦戦しました。
ご存じのように、今年は西日本豪雨の影響で、ジャンボタニシがきちんと働くことができなくて、田んぼは草ぼうぼうに。 とくに「そら四」は田んぼの半分くらいが草の方が多い状態。そのままバインダーで稲刈りしても、草が絡まって止まってしまうため、ズラッとサポーターが並んで草刈しながらの稲刈りでした。

 

ある程度稲刈りが済んで、掛け干しを組み立てた先から順に、バンバン稲束が掛けられていきます。

今日はたくさんの親子ペアが頑張りました!

 


おかげで、なんとか15時半ころには「そら三・四」の稲刈り、「そら一〜四」の掛け干しが終了しました。

 

また、台風が2週連続で週末に影響したため、遅れていた「つくしろまん」の脱穀も朝露が乾いた10時から始めて、残りはあと2枚となりました。

農作業が終わって、今日もこの時期だけ楽しめる「枝豆狩り」を行いました。今年は大豆は豊作のようで、ぷりぷりの枝豆が入っていました。
来週までが食べごろです!

 

author by 川口
photo by SAKOU & 南


| 田んぼ2018 | comments(0) | trackbacks(0) |
*「そら」の稲刈りと「さと」の脱穀

すっかり秋になったなぁ〜という感じの青空の下、ヒノヒカリの田んぼ「そら一・二」の稲刈りから開始!

 

でんえん隊は早朝から竹を倉庫から運び出し掛け干しの準備や…

 

稲刈りを開始。

 

草がとても凄くてバインダーに絡み、止まってしまうので、サポーターさんたちはほとんど草刈りに専念しました。

 

畦に山盛りの刈った草!今年はタニシくんが動けず、こんなに草だらけになってしまいました。

 

今日も子どもたちにもバインダーでの稲刈りをしてもらいました。

そして、終日2台の稲刈機で「そら一・二」を行い完了。

 

午後は、待ちに待った「つくしろまん」の脱穀。

 

サポーターさんたちも竹掛けの分解や運搬、脱穀された籾米が入った重たいバインダー袋を運んだりしてもらい、「さと一〜三・五・六」の脱穀が2時半には終了しました。

 

最後に「そら一」の掛け干し残りを3時半まで行い、8〜9割ほどできました。

 

田んぼ作業の終わりはお待ちかね!3時半から黒大豆の枝豆刈りを行いました。お父さんお母さん、子どもたちも、楽しそうでした。

サポーター大人9名・子ども2名、でんえん隊10名の参加、ありがとうございました!


| 田んぼ2018 | comments(0) | trackbacks(0) |
*稲刈り3日目

昨日頑張ってくれたおかげで、今日は「たつ三・四」だけの稲刈り・掛け干し。これで、つくしろまんの稲刈りが終了。
こどもの参加も多く、手刈りやバインダーの運転体験など、稲刈りを満喫したようです。
参加者は少なかったのですが、11時半には終了。

でんえん隊は、午後から台風で破れた大ハウスの補修やイノシシがまた破った金網の補修作業をしました。

サポーター大人8名・子ども8名、でんえん隊9名の参加でした。

 

author by 川口

 


| 田んぼ2018 | comments(0) | trackbacks(0) |
*稲刈り2日目

大型台風の強風も去り、黄金色に染まったつくしロマンの稲刈りを行いました。

 

早朝から3台の稲刈り機ででんえん隊4人が交代しながら刈りました。

 

「たつ九」は水はけ悪く稲刈り機を動かすのも一苦労。

 

すぐに掛け干しできるよう各田んぼへ竹を運ぶでんえん隊です。

 

9時からサポーターさん達も来て、でんえん隊と一緒に掛け干し台作り。

 

「たつ二」にはイノシシが侵入して所々稲が倒されています。

 

倒れた稲は稲刈り機では刈れないので、サポーターさん達に手刈りしてもらいました。

 

手刈りした稲は麻紐で束ねます。

 

「たつ一」は草の生え方が凄くて稲刈り機が止まってしまいます。サポーターさん達に草を刈り、その後をバインダーで稲を刈りました。

 

刈られた稲束を掛け出すと早い早い。

 

子ども達も稲刈り機でお手伝い。

 

おかげさまで「さと七」「たつ七〜十・一・二」の稲刈りと掛け干しが完了しました。

サポーター大人25名・子ども13名、でんえん隊12名の参加、ありがとうございました。

 

photo by 南 & スーさん


| 田んぼ2018 | comments(0) | trackbacks(0) |
* ようやく稲刈り開始!

今日は絶好の稲刈り日和。彼岸花の季節は過ぎたものの、週末の雨や台風でのびのびになっていた今年最初の稲刈りができました。

 

稲刈り初日が平日作業になってしまい、少人数スタート。

 

いつものでんえん隊がおらず、川口さんや初めて稲刈機を操作する森田さんが不慣れながらも大奮闘。
また、今年は草も大きく生えてしまい、稲刈り機にからみつき中々大変です。

午後からは参加者も減りましたが、なんとか「さと一〜三・五・六」の稲刈りと掛け干しを15時頃に完了できました。

残った時間で2班に分かれて、イノシシに破られた「さと一」横の金網の補修(イノシシはしつこく、入口を作って入ろうとします)、イノシシが少しずつ荒らし始めている大豆畑の電柵張りを完了しました。

サポーター5名、でんえん隊8名の参加お疲れ様でした!

 


| 田んぼ2018 | comments(0) | trackbacks(0) |
*組立式米倉

太田師匠が日々コツコツと作っていた組立式の米蔵がほぼ出来上がりしました。
壁になる部分の板は半分に分け、後は壁板を取りやすく取手を付けるだけです。柱を外せるので、籾米の入ったバインダー袋を2人で運び入れることもできます。

米倉に入りきれなかった籾米は、バンコの上に積み重ねブルーシートで覆って保管していたので、毎年ネズミの被害にあっていました。この米倉が出来たので、これでネズミは入りにくくなりますね!
その上、組立式なので、使用しない時期は分解して直しておける便利な米倉です。

太田師匠、お疲れ様でした&ありがとうございました!

 

photo by  太田師匠


| 裏方作業 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/171 | >>