田縁日記


<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>


*大型ビニールハウスの補修

今日は午後からおやさい畑会員で、大型ビニールハウスのビニール張替えの予定だったものの、午前中は雨模様になり、中止のお知らせメールを送りました。
しかし、お昼からカーッと晴れたたため、大型ビニールハウスも乾いて、絶好のコンディションに…
そこで、畑に来ていたおやさい畑会員とでんえん隊にお願いして、急遽、ビニールの張替えを行うことにしました。 
大型ビニールハウスは新設して7年目で初めてのビニールの張替えです。
風が少しあって苦労はしましたが、2時間ほどで張替え完了。ハウスの中に入ると、とっても明るい!
これで、春野菜の苗も良く育つでしょう。
サポーター2名、でんえん隊5名の参加、ありがとうございました。

 

author by 川口
photo by minami

 


| おやさい畑 | comments(0) | - |
*間伐

午後から、でんえん隊11名にて梅林の間伐へ。

間伐した枝を片付け、スッキリと明るい梅林になりました。

梅の花が咲き始めていて、ちょっとかわいそうでしたが、これで日のあたる健全な梅林に生まれ変わります。

 

梅林の横にいは、かわいいポニーがいました。

 

photo by minami & SAKOU

 


| 梅林 | comments(0) | - |
*畦の補修2

今日の田んぼは、寒風が吹き付けてぶるぶるでした。

まずは力仕事。「たつ六」の畦は毎年水漏れが頻発しているため、畦の内側にもう一つ畦「中畦」を作りました。

 

田んぼの中のあちらこちらから、稲株を土ごと掘り上げて畦の内側に積んでいき、それを打ち込み棒で固めていくのです。
寒い寒いと言っていたのに、いつしか上着を脱ぎだす人も…

 

さらに、先週仕掛けていた「たつ六」と「たつ七」の間の畦の補修作業。

 

仕上げに草の貼付けも行いました。畦を固めてはいますが、むき出しの土は雨に当たると流れていきます。
そこで、田んぼに生えている雑草を平ぐわで土ごと削り取り、畦の表面に移植していくのです。
すると、雑草に守られて、やがてしっかりとした畦になっていくというものです。

 

みなさん、よく働いたおかげで、もうすぐ完成です。

 

先週に引き続き農作業に参加したみなさんには、事務局畑で朝採りした冬野菜のお土産!

サポーター3名、でんえん隊13名の参加、お疲れさまでした。

 

author by 川口
photo by minamai & 川口 & SAKOU

 


| 田んぼ2020 | comments(0) | - |
*畦の補修

今日は久しぶりの好天気!この陽気に誘われて、たくさんの参加がありました。

 

ずらりと並んだ畦を叩き固めるための道具たち。午前中にでんえん隊の太田師匠と藤中さんが作ってくれました。

 

農作業開始前に早めにきたでんえん隊は、孟宗竹を縦に割き、畦の土が流れ落ちないようにする部品作り。

 

「たつ七」と「たつ八」の間の畦は、今まで何回も補修したところでしたが、なかなか長持ちしませんでした。
そこで、今回はこの先20年は持つように…と、大改修しています。

 

畦という字は田んぼに土を重ねると書くように、土や石を重ねた畦を「トン、トン」と何度もたたいて固めていかなくてはいけません。
今日は参加者も多く、子どもも多かったので、大助かり!根気よく、きれいに固めて行ってくれました!

 

おかげで、畦の半分ほどの補修が終わりました。

 

サポーター大人4名・子供3名、でんえん隊12名の参加、ありがとうございました!

 

author by 川口
photos by minami

 


| 田んぼ2020 | comments(0) | - |
*田んぼの補修と新しい耕作地

今年の初作業は田んぼの整備から。冬場は田んぼの補修のような地味な作業がほとんどですが、大事なことです。

「たつ七」と「たつ八」の間の畦が壊れかけているため、補修作業を開始しました。ここは補修が完了するまで1カ月ほどかかる予定です。

 

そして、今年から借りる耕作地の草刈と片付け作業。
「さと七」の上の畑は地元のおばあちゃんが野菜作りに利用されていましたが、手に負えなくなって荒れていました。そこで、今年から貸したいとの依頼にお応えして、田縁プロジェクトで耕作を行うことにして 「さと八」と名付けました。
数年放置されていた畑は、草が高く生い茂り、黒マルチや防雀網などが放置され、耕耘できない状態だったので、草刈した後にマルチなどを片付けました。この「さと八」には2月に耕耘して春ジャガイモを植える予定です。

田んぼの整備はお昼前に終了。サポーター2名、でんえん隊7名の参加、お疲れさまでした!

 

author by 川口
photos by minami

 


| 田んぼ2020 | comments(0) | - |
*味噌仕込みました

気温6度の朝9時から、味噌仕込み開始。
例年の如く、昨日煮た田縁大豆と、周船寺の麦と田縁米を合わせた塩入り麹を潰して練っていくわけですが、今回は人数が少ないので臼班と手捏ね班に分かれて行いました。
不作の大豆のためか、とにかく潰れにくく、いつものような味噌団子でなく、豆の形が残るものが多い大豆団子を樽へ投げ入れ仕込みました。
午後2時過ぎには5つの樽への仕込み完了。
果たして今年はどんな田縁味噌になるのか!? でんえん隊13名の皆さん、お疲れさまでした。

 


| 裏方作業 | comments(0) | - |
*大豆煮など

朝9時にオクドへ火を起こした時は晴れ間も見えていたのに、どんどん雲行きが怪しくなり10時過ぎた頃には、雨が降りだしテントを張ってのでんえん隊11名の大豆煮作業となりました。
時折土砂降りの雨にあいつつも、午後15時には大豆が煮上がりました。今年の大豆は出来が悪かったせいか、煮上がり具合にムラがあるようです。
また、事務局畑でできた大根を沢庵にするため漬け込んだり、時折雨の上がった時に田んぼの補修か所の点検を行いました。

 

author by 川口

 


| 裏方作業 | comments(0) | - |
*おやさい畑の点検

お昼前に、明日のでんえん隊味噌作り用の大豆を洗い浸水させておきました。

その後、おやさい畑でイノシシに金網を破りかけたところを2か所発見。太田さんと一緒に補修と土入れ作業を行い、畑周りの電柵の点検をしました。冬場もイノシシの被害は続きます。

 

author by 川口


| 裏方作業 | comments(0) | - |
| 1/192 | >>