田縁日記


<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


*待ちに待った、春ジャガ植え
今日は朝早くからたくさんの参加で久しぶりに賑わいのある作業でした。最初に植え付けの説明です。


まず、男衆は力仕事。トラクターで作った畦をかまぼこ型に土寄せする作業。
参加者は多かったのですが、連日の雨で重くなった土に、少々苦戦していました。

女性陣と子どもたちは、種イモを切る作業。
軽トラの荷台をまな板にして、300個近いジャガイモ2品種(メークイン、ひまわりポテト)を半分に切って、EM菌で消毒、その後乾かします。


準備ができたところで、畦に穴をあける人、種イモを穴に入れる人、その種イモをきちんと植えこむ人…


さらに、肥料播く人、それに土をかぶせる人…


最後に黒マルチをかける人。


みーんなで役割分担して、流れるように春ジャガ植が終了。
人の数の力はすごい。これだけの農作業が2時間かかりませんでした。


午後は、でんえん隊で畑周りに電柵を張り、動物避けも完了しました。

さあ、後は芽が出てくる4月が楽しみです。
サポーター大人17名・子ども4名、でんえん隊13名の参加、ありがとうございました!

author by 川口
photo by スーさん

| ジャガイモ2016 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.iwara.jp/trackback/1010