田縁日記


<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


*もちつき2017

寒波の厳しい日が続いてましたが、今日は寒さが和らいだ賑やかな「もちつき」となりました。

 

 

でんえん隊は日の出前から、道具や備品などを軽トラ2台に積み込んでサポーターハウスから山の家へ運び入れ早々ともちつきの準備。

 

まずは、もち米を蒸すために4基のおくどに火をおこし、釜に水と吹きこぼれ防止に大根の葉っぱを入れてお湯沸かし。

 

浸水させていたもち米を大ザルにあげ、一臼に4升分のもち米を計っておきます。

 

計ったもち米をセイロにセッティングして蒸す準備。

 

台所では、アラカルトもちに使う、アンコや大根おろしの準備。

 

9時にはサポーターさんもやってきて杵でもちつき開始!

 

最初は予約分の白もちをみんなで、ペッタンペッタンつきました。

 

講堂に、つきたてのアツアツのもちが運ばれ、もちきりして小さく丸める作業。頼りになるサポーターさんばかりで大助かりです!

 

今年初登場のもちきり機は子ども達におまかせして、綺麗な丸もちがどんどんできました。

 

丸めたもちは和室に運んで乾かします。

 

片面乾いたら、ひっくり返して両面乾かします。ずっとこの作業やってくれた女の子、お疲れさま!

 

セイロで次々と蒸されるもち米たち。

 

勢いよく臼にあたって欠けてしまった杵は、その場で修理!

 

10時半頃には予約分の白もちもつきあがって、食事用の白もちつきへ。

 

柚子投入!

 

交代しながらペッタンペッタン!

 

ヨモギ投入!

コネコネしてヨモギをもちになじませ、ペッタンペッタン開始!

人気の玄米もちもペッタンペッタン!

 

今年は大量にアンコを提供してもらったので、白もち・柚子もち・ヨモギもち・玄米もちに入れることができました。

 

おろし餅用に用意していた焼き海苔を口休めにそのままパリパリ食べる子どもたちでした。

 

ラストー!黒米もち!

 

そして、持ち帰るもちが乾く間に柚子がりへ。

 

裏年!?ちょっと実なりが少なかったようです。

 

もちつきも、もち丸めも、今年はとてもスムーズで、例年より随分早く2時半にはもちつきが無事終了できました。

参加された皆さん、ありがとうございました!
田縁もちでお正月、良い年をお迎えください。

 

 

photo by SAKOU & 南 & スーさん & ふたいしさん

| イベント | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.iwara.jp/trackback/1300