田縁日記


<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


*田んぼの整備あれこれ

今日は、朝から快晴で絶好の農作業日和!と思いきや、20℃を超える暑さに。日差しも夏を思わせるジリジリ感があり、いやはや汗だくの作業となりました。

午前中は、先々週から取り掛かった「たつ十」の畦の補修。

 

スコップを使って畦コンの下まで掘り下げ、下から水が抜けない様に、丁寧にコンクリートを敷き詰めました。さらに、畦の土が水漏れで流れていたため、田んぼの土を畦コンの高さまで盛って、カケヤなどで固めました。

 

午後の「たつ十」では太田師匠が農道側出入り口の畦土手を補修。ここは毎年酷い水漏れで悩まされています。補修した畦側にはモグラが嫌がる彼岸花を植え込みした。

 

 「たつ四」では、畦の補修に取り掛かるため、畦コンの下まで掘り下げる作業が終わり、水の落とし口の補修が終わったところで、タイムアップ。残りは来週です。

 

サポーターの皆さんは、午前午後とも、「たつ」「さと」の水路を補修する準備のために、水路の両脇にはびこる草刈、水路の掃除を行いました。

また、先週植え付けた春ジャガの黒マルチが、先週の強風で一部めくれあがっていたので補修。さらに、アナグマなどの小動物が、種イモの両脇に入れていたぼかし肥料を食べに、黒マルチをかなり破っていたため、畑に入らない様に、周りに電柵を張りました。

 

今日は久々の汗だく農作業になりました。サポーター3名、でんえん隊10名の参加、お疲れ様でした!

 

author by 川口


| 田んぼ2018 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.iwara.jp/trackback/1315