田縁日記


<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


*稲の種もみの温湯消毒

今日も夏のような日差しの中、でんえん隊7名だけの作業を行いました。

午前中は、大鍋でお湯を沸かしながら、今年植え付ける稲の種もみを温湯消毒しました。
温湯消毒法は、農薬を使わないで稲の病気の予防をする方法で、無農薬栽培には欠かせない作業です。

 

60℃のお湯に5分間浸けた後、流水で一気に冷やすという単純な方法ですが、温度や時間管理にかなり神経を使う作業です。
でんえん隊のメンバーは慣れた手つきで、バッチリ行いました。

 

トラクターでの田んぼの荒起こし作業は、朝9時から午後3時までみっちり行い、れんげ草が咲いている田んぼ以外の「たつ七〜十・十二」「さと六・七」「そら四」は、ほぼ終わりました。

草刈りは「たつ七〜十の内側」「たつ六・十二の川側」を行いました。
これで「たつ」と「さと」の草刈りがほとんど終り、おかげで美しい棚田がくっきりと浮かんで見えるようになりました!

 

author by 川口
photo by HAYATA


| 田んぼ2018 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.iwara.jp/trackback/1331