田縁日記


<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


*サツマイモの苗植え

今日は、朝からさわやかな五月晴れ!朝10時からサポーターハウスでは田縁味噌渡しが行われ、農作業に来たサポーターさんたちは「川向こう」へ移動しました。

昨日までに、でんえん隊が畝立てと黒マルチ張りまで準備してくれたおかげで、10時からサツマイモ植えがスタート!

 

苗の植え方の説明の後、マルチの穴に苗を配布して、一斉に苗植え作業開始。

 

50名を超える参加者がイモ畑で作業する風景は壮観でしたよ。
おかげで、900本の苗が30分くらいで植え終わりました。

次は、植えた苗に水やり作業。
そばを流れる川から大きなバケツでリレーして水を汲み、それを小さなバケツで子どもたちが植えた苗一本一本に水やりしてくれました。
ちょうど1時間でサツマイモ植えは終了でした。

 

その後、2週間前に種まき・据え付けしていた稲の苗床の田んぼに移動。
稲苗はすっかり大きくなって、スズメ除けにかけていた寒冷紗の網の穴から、葉っぱが出てきていたので、寒冷紗を外しました
そして、川へ持って行って、ザブザブと洗って、道沿いのガードレールに干して、今日の作業は終了しました。

サポーター大人26名・子ども15名、でんえん隊12名、みんな、よく頑張りました!

 

author by 川口
photo by C.HAYATA


| サツマイモ2018 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.iwara.jp/trackback/1343