田縁日記


<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


*黒米の田植え

今日もいいお天気に恵まれ、爽やかな農作業日でした。

サポーターが来る前に、まずは、でんえん隊で苗床の「たつ六」に、明日田植するための代かきができるように苗床の整理。今日植えるモチ米は「さと四」へ、黒米は「たつ十二」へ、つくしロマンの残り苗は「たつ一〜四・たつ七〜十」の各田んぼへ、田植えを請け負っている「信田」にはヒノヒカリを、明日植える実りつくしは「たつ五」へ、すべてバケツリレー方式で運び出しました。

 

苗がなくなった「たつ六」は明日に備え、代かき開始。

 

サポーターが来る時間になると、苗箱を取りやすいように敷いていた寒冷紗を剥いで、川できれいに洗い、ガードレールに干しました。

 

つぎに、黒米の手植え。苗に紫のラインが入っているので、外から田んぼを見ると、植わっていない様に見えますが、きちんと植えました(*^-^*)

 

おんぶしたり、抱っこしたり、夫婦で田植え頑張ってくれました。

 

泥んこになりながらの田植えも楽しいよね。

 

次々と出る苗の空きトレーは、さとの庵下の水路で手際よく洗ってくれました。

 

午後からは「信田一〜五」の田植えへ。田植え機を使うでんえん隊も大忙し。

 

田植え機で植えられた田んぼの補植作業、ご苦労さま!
15時までにすべて終わりませんでしたが、残りは明日行うことにして、ジャガイモ掘りへ。

たくさん収穫でき、ホクホク顔!みんなで山分けお土産にしました!

サポーター大人16名・子ども7名、でんえん隊9名と少ない人数で頑張りました!参加されたみなさんに感謝です。

 

author by 川口

photo by SAKOU & スーさん & 南

 


| 田んぼ2018 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.iwara.jp/trackback/1361