田縁日記


<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


*記録的豪雨の後

昨日から続く大雨、九州も糸島も各地で避難指示や勧告が相次いでいたため今日の農作業は中止にしました。
しかし、事務局作業があったので、二人で9時過ぎに井原山に行ってみると…
おぉっ!道路わきの斜面や、なんとさとの庵の斜面が地滑りを起こし道路を塞いでしまっていました。

 

さとの庵の外側斜面の地滑りは道路から下の畑までに流入。復旧にはしばらくかかりそうです。

 

サポーターハウスの裏も小さな地滑りで、用水路が土砂で塞がれてしまいました。

 

土砂で塞がれた水があふれてサポーターハウス内に流れ込んで、プール状態に…。
とはいえ、午前中は、7月分の米運びと宅配準備作業、畑会員用に根深ねぎの苗分け作業を予定していたので、黙々とやり遂げました。

 

午後からはでんえん隊に緊急に集まってもらい、サポーターハウス裏の地滑りで水路を塞いだ土を取り除き、邪魔にならないよう土嚢袋に入れました。そして、また土が用水路に流れ込んでも、水が流れていくように塩ビパイプを設置しておきました。

また、あちこちの斜面の上から流れ込んでくる水を用水路に集めるため、スコップで溝を掘り用水路に導き、さらに、また地滑りを起こさないよう、ブルーシートをかぶせて応急処置は終了。

 

ほんとにひどい雨でした。梅雨明けしたら、修復作業を行う予定です。

でんえん隊9名、悪路の中、ご苦労様でした。

 

author by 川口

photo by 南 & SAKOU


| 裏方作業 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.iwara.jp/trackback/1369