田縁日記


<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


*大豆の種まき

男性陣は、スコップや平ぐわをもって、昨日畝立てしたところを排水路につなぐ作業。大雨が降っても大豆がやられないように、排水対策です。

 

畝が整ったところから、株間が均等になるよう田植え綱を張り、赤い紐のところへペットボトルのキャップ部分で播き穴をあけます。

 

そこに3粒ずつ大豆の種を蒔いていきました。

 

そこを、足で踏んでいき、種まきは終了。人数が多いので、わずか1時間足らずで播き終わりました。

サポーター大人15名・子ども4名、でんえん隊10名、今日はたくさんの参加があり、とても助かりました。

 

author by 川口
phto by KATSUHIKO


| 大豆2018 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.iwara.jp/trackback/1373