田縁日記


<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


*「そら」の稲刈りと「さと」の脱穀

すっかり秋になったなぁ〜という感じの青空の下、ヒノヒカリの田んぼ「そら一・二」の稲刈りから開始!

 

でんえん隊は早朝から竹を倉庫から運び出し掛け干しの準備や…

 

稲刈りを開始。

 

草がとても凄くてバインダーに絡み、止まってしまうので、サポーターさんたちはほとんど草刈りに専念しました。

 

畦に山盛りの刈った草!今年はタニシくんが動けず、こんなに草だらけになってしまいました。

 

今日も子どもたちにもバインダーでの稲刈りをしてもらいました。

そして、終日2台の稲刈機で「そら一・二」を行い完了。

 

午後は、待ちに待った「つくしろまん」の脱穀。

 

サポーターさんたちも竹掛けの分解や運搬、脱穀された籾米が入った重たいバインダー袋を運んだりしてもらい、「さと一〜三・五・六」の脱穀が2時半には終了しました。

 

最後に「そら一」の掛け干し残りを3時半まで行い、8〜9割ほどできました。

 

田んぼ作業の終わりはお待ちかね!3時半から黒大豆の枝豆刈りを行いました。お父さんお母さん、子どもたちも、楽しそうでした。

サポーター大人9名・子ども2名、でんえん隊10名の参加、ありがとうございました!


| 田んぼ2018 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.iwara.jp/trackback/1410