田縁日記


<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


*稲刈り日和

今日は、朝から青空!気持ちのいい風も吹いて絶好の稲刈り日和でした。

しかし、イノシシがに侵入し暴れまわった後の「たつ五・六」は稲が踏み散らかされていました。

倒れてしまった稲は稲刈り機で刈れず、しゃがみこみ稲束を起こしながらの手刈りにとても苦労しました。

しかもサポーター4名、でんえん隊10名、と参加者も少なく、午前中はやっとこさで「たつ五・六」の稲刈りが終わりました。

 

お昼から西南大学の留学生31名が視察研修に来られました。

 

そして、ありがたいことに学生さんたちも農作業に参加!

「たつ十二」の黒米の稲刈りは、手刈りして稲束を作ってくれました。

 

「たつ五」の掛け干しも、あっという間に完成。

 

「たつ三」はなんと賑やかな藁まきになりました。

 

不慣れですが、人の数の威力はすごい!2時間ほどのサポートでしたが、かなりの戦力になってくれました。

 

そして「たつ六」の掛け干しが午後3時に終了。

 

農作業の後は、みんなで枝豆刈り。プリっぷりのフクユタカでした!

 

author by 川口<
photo by 南 & SAKOU

 


| 田んぼ2018 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.iwara.jp/trackback/1414