田縁日記


<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


*脱穀すべて終了!

抜けるような秋空の下、今日はサポーター大人11名・子ども1名、でんえん隊10名の参加者のおかげで作業がはかどりました!

まず、午前中は、「たつ五・六」も実りつくしと「たつ十二」の黒米の脱穀、竹片付け、「そら一・二」の藁まき、「そら四・五、たつ十二」の耕耘など、同時並行でぐんぐん作業が進みました。

午後からは、毎年天日乾燥に苦労していた「さと四」のもち米の脱穀ができました!
また、午前中に耕耘した「そら四・五」にれんげ草の種を蒔きました。
今年は種まきが少し遅くてやや心配ですが、きっと春にはれんげ草の花畑が見れることでしょう。

そして、作業後は「安納芋」と「紅はるか」のサツマイモ堀り!大収穫で、疲れも吹っ飛んだようです。

 

author by 川口

 


| 田んぼ2018 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.iwara.jp/trackback/1420