田縁日記


<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


*れんげ草の種まきと黒米の選別

午前中は、昨日脱穀が終わった「たつ五・六・十二」のれんげ草の種を蒔きました。
ただ、種まき前の準備が大変で、まず脱穀した藁を畦に移動させた後に「たつ五・六」をトラクターで耕耘。
そのあとに、れんげ草の種を蒔くのですが、種の大きさが小さいので苦戦しながら手分けして蒔きました。

そして仕上げに、畦に置いていた藁をれんげ草の種を蒔いた田んぼにまんべんなく撒きました。

午後は黒米の選別。午前中に黒米専用の籾摺り機で黒米の玄米にしているのですが、もみ殻や白米が少し混ざっているために、手作業でそれらを取り除いていきます。
根気のいる仕事をみんなでテーブルを囲みながら、おしゃべりしながら楽しく作業しました。

最後は、サツマイモ堀り。今日もたくさん穫れました!

サポーター大人7名・子ども1名、でんえん隊14名の参加、ありがとうございました。

 

author by 川口

 

 


| 田んぼ2018 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.iwara.jp/trackback/1421