田縁日記


<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


*土砂崩れした斜面の排水対策工事

昨年の7月の豪雨で、さとの庵裏の西側斜面が大杉の根元から土砂崩れになりました。
その時は、用水路が土砂で埋まり、約2週間水が止まったため、田んぼは草だらけで収穫が半減する所も出ました。
土砂崩れは応急措置が取られていますが、あのような豪雨があれば、また再発する可能性があります。
そこで朝8時から、地元で土木工事のプロである和雄さんの指導の下、土砂崩れの再発防止のための排水対策工事をでんえん隊7名と井上代表で行いました。

 


まず、斜面の中腹に山水が出た場合の貯水枡を作り、そこに溜った水を用水路に直接流すため、太いジャバラの排水パイプをつなげました。

 


職人技のでんえん隊が貯水枡をコンクリートで仕上げ、斜面に直接雨が流れないようシートをかぶせ排水対策は完成。

 


さとの庵の裏山の草刈や側溝の掃除なども行い、午後12時半に作業終了しました。

 

author by 川口
photo by スーさん

 


| さとの庵 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.iwara.jp/trackback/1499