田縁日記


<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


*つくしろまんへの追肥

今日は2日前に予定していた「さと一〜三・五・六」「たつ一〜四・七〜十」に植えた「つくしろまん」への追肥(肥料を施す)作業。
「つくしろまん」はプロジェクトで作る稲の中では、一番早く収穫する早生品種です。

例年8月のお盆頃に出穂(稲穂が出ること)して、9月下旬に稲刈りします。
出穂の1か月前くらいから、稲の身体の中では穂作りが始まります。その時期が今!
今日は「つくしろまん」を大きな穂に育てるためにの追肥です。肥料はペレット状の菜種油かすを使ったので、とても撒きやすかったです。

でんえん隊は、「そら」の畦の草刈作業。斜面が多く、残りはまた来週です。

 

小学生のサポーターも、肥料が入った重たいバケツを抱えながら大人顔負けにがんばりました!
サポーター大人5名・子ども1名、でんえん隊12名と参加者も多く、合計13枚の棚田を手際よく追肥できました。

 

author by 川口
hoto by mc

 


| 田んぼ2019 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.iwara.jp/trackback/1526