田縁日記


<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


*イノシシと秋ウンカ

田んぼに行くと、またイノシシの新しい足跡があったので、再び「たつ・さと」の田んぼを再チェック。
「さと六」の機械の出入り口にしているところの金網がやられて、田んぼの中も少し荒らされていました。
また、大杉の下にある地元農家の畑の上の金網もやられており、そこは農家の方が修繕していました。

また、「そら一」の入口の機械の出入り口にしている所の金網にも大きな穴が開いていました!
さらに、その付近の電柵が傾いていたので、田んぼの中を調べると「そら一・二」の中を走り回った後があり、「そら一」の川側の電柵が引っ張られたようで、電線がもつれていました。
きっと、引っかかって暴れたのでしょう。
2カ所とも修繕しました。

地元の農家の方とお話をしたのですが、イノシシも2集団いて、山から下りてくるものと、川から上がってくるものがいるとのこと。
イノシシと根比べです…

さらに、9月の気温は平年より2〜3℃も高く、この蒸し暑さが続いている影響で、秋ウンカが結構多く発生。
「さと五」の稲が結構倒れていたので、調べてみると坪枯れの一歩手前の状況ですが、こちらは次回に稲刈りをするので大丈夫。
しかし「そら一」のヒノヒカリもかなり秋ウンカが増えているようで心配です。

 

author by 川口

 


| 田んぼ2019 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.iwara.jp/trackback/1562