田縁日記


<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


*つくしろまんの稲刈りと掛け干し終了!

深夜から朝まで雨が!えっ、今日は晴れの予報だったんじゃないの…?おかげで予定していた脱穀はできなくなってしまい、どんよりと重たい雲の下で、でんえん隊は掛け干し台づくりから作業開始。

 

サポーターさんには、まずは「さと一」を手刈りで稲刈りをしてもらいまいした。

 

子ども達も、でんえん隊のスーさんからコツを習って、上手にいっぱい稲を刈ってくれました。

 

そして、西南学院大学の留学生とそのスタッフ合わせて30名が、日本の伝統文化を学ぶために田縁プロジェクトへ到着。プロジェクトの説明もそこそこに、留学生のみなさんも鎌を持って、いざ田んぼへ!

 

サポーターさんと一緒に、手刈りや稲束まとめから掛け干しまで行った留学生のみなさんは、初体験の事ばかりで、楽しそうにしていました。

 

人の数は力なり!あっという稲刈りが終わって、Vサイン!

 

おかげで「さと一」の稲刈りと掛け干しと、「さと二・三・五」の掛け干しが11時前には完了できました。
サポーター大人大人9名・子ども4名、でんえん隊9名、そして西南学院大学留学生とスタッフのみなさん、ありがとうございました!

サポーターの皆さんはお土産の枝豆刈りを今日は午前中のうちに楽しんでもらいました。

 

早く脱穀したいところでしたが、ずらりと「つくしろまん」の天日干しが並ぶ美しい風景となりました。

 

photo by minami & SAKOU

 


| 田んぼ2019 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.iwara.jp/trackback/1564