田縁日記


<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


*稲の乾燥具合と今日もイノシシ被害情報

明日の脱穀が可能かどうか、水分の測定を10時頃に行いました。
稲の乾燥具合は…

9月29日に掛け干しをした「たつ四・十」は外側が17%台・内側が16%台。「たつ一・四・九・十」は明日午前中から脱穀可能。
10月5日に掛け干しをした「たつ八」は外側が17%・内側が17%台後半。明日午後なら脱穀可能かも、明日朝再度測定要。

イノシシは以下の3か所に、また穴が開いていました。
(1)「たつ五」の川側出入り口用の金網→長い竹で補修済み。
(2)「いこい畑」に下りていく左側の角。先日、杉の木で補修していたので大丈夫と思っていたら、その木と金網ごと持ち上げて侵入したあとが!
どうしようもないので、元通りに補修するとともに、「たつぜろ」から電柵を延長して張っておきました。
(3)「さと六」の上の畑との境。上の畑がきれいに耕耘していたので、見通しがよくなったのか、真ん中あたりに穴。こちらも竹で補修しておきました。

 

author by 川口

 


| 田んぼ2019 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.iwara.jp/trackback/1566