田縁日記


<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


*「そら五」と「たつ五・六」の稲刈り

先週の雨の影響で延び延びになっていた稲刈りでしたが、雨量が多く田んぼが乾ききれず予想外の作業になりました。

 

「たつ五・六」はイノシシの侵入で、かなり荒らされ稲穂が倒れ、バインダーの稲刈りに一苦労。

 

「そら五」は2台のバインダーで急ピッチで稲刈りを開始したものの、雨水が引ききれてない田んぼにバインダーのタイヤがいぼり、なかなか進めず大大大苦戦。

 

中央の稲刈りは手刈りも行いましたが、掛け干し台の組み立てや掛け干しも、足首以上が土にいぼる上に蒸し暑さもたたって、倍以上の時間がかかり「そら五」の掛け干しはお昼ジャストに完了。

 

午後からの作業は、午前中に稲刈りが終わった「たつ六」の掛け干し。

 

「たつ六」の川側奥の方はイノシシが荒らして稲穂が多く倒れ、立ち上がっている稲穂だけを手刈りしました。

 

立ち上がってる稲穂の中には、イノシシに食べられた稲穂も多々ありました。

 

掛け干し台が1列ほど立てることができず「たつ六」に余った刈った稲は、ひとまず「たつ五」側の畦に上げ、さらに「たつ五」は稲刈りが終わらず、明日の緊急農作業へ持ち越し。

サポーター大人12名・子ども8名、でんえん隊10名の参加、大変な農作業となりお疲れ様でした。

田んぼ作業後は、サツマイモ掘りへ!先週よりも大きくなったサツマイモを持って帰ってもらいました。

 

 


| 田んぼ2019 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.iwara.jp/trackback/1576