田縁日記


<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


*大豆刈りと掛け干し

明け方はぐっと冷え込んだ分、お日さまが高くなるにつれ暖かくなり、上着をどんどん脱いで農作業に勤しみました。

 

最初に「たつ五・六」の掛け干し用の竹を片付け、2列分を大豆の掛け干し用に畑へ移動。

 

大豆を引き抜いて10本ほど1束にして、さらに2束を麻ヒモで繋いで1セットにしていると、大豆の実が鞘から弾け出ていました。

畑の奥に植えていた小豆は手入れが行き届かず、ほぼ全滅…残念!

 

2束1セットにした大豆の掛け干しは、午前中で完了しました!

午後からは、でんえん隊だけになりましたが「たつ五・六・九・十」の藁撒きを行いました。

サポーター2名、でんえん隊10名の参加、ありがとうございました。

 

photo by minami & SAKOU

 


| 大豆2019 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.iwara.jp/trackback/1586