田縁日記


<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


*大豆殻撒きと色々

今朝は4班に分かれての農作業。

子どもたち一緒に大豆殻撒き。先週、脱穀した後の大豆の茎や葉を畑にまき散らす子どもたちは元気いっぱい!

朝はとても冷え込んだので、皆さんは防寒着に身を包んでいましたが、お日様の下で体を動かし始めると次々と脱ぎ、子ども達もシャツ1枚に!

 

その後、たつの田んぼの農道に、先日の大風で飛び散っていた稲ワラを竹ぼうきできれいに片づけました。

 

おやさい畑の「楓」では、今年初めて植えておいたコンニャク芋を掘り上げました。
コンニャク芋は5年かけて太り、やっと花が咲くので、3〜4年目の芋でコンニャクを作ることができます。
掘り上げたイモは3年生。来年、コンニャクの試作に使ったり、植え付けの種イモとして利用する予定です。

 

他、でんえん隊は掛け干しに使った竹の片付けや、大豆やサツマイモを守ってくれた電気牧柵の片づけを行いました。

 

今日のお土産は、事務局畑の朝どりレタスと太田師匠畑の宇宙芋!でした。

そして、午後はでんえん隊だけで、不作の大豆の選別を行いましたが、ほぼ悲しい状態です。

サポーター大人5名・子ども4名、でんえん隊11名の参加、ありがとうございました。

 

author by 川口
photos by Fまさよさん & minami

 


| 大豆2019 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.iwara.jp/trackback/1591