田縁日記


<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


*井原山の宝〜薬草
DSCF1908m.jpg

崇城大学の村上光太郎先生を招き、スタッフとサブスタッフ、井原山の方たちと一緒に「山の家」の大広間で薬草研究会を開催しました。

午前中は、薬草の知識を村上先生に語っていただきました。
ウイットにとんだ語り口に爆笑、そして知らずにいた様々な山野草の効能に会場の皆さんが感嘆していました。
あっという間の2時間でした。

DSCF1905s.jpg
午後からは薬草探しに裏山へ。
あんな草、こんな草、いろんな発見がたくさんありました。

今の季節、田んぼのまわりもこの花が彩ってくれてますが、ムラサキケマンという毒花でした。

野菜でも山菜でも、アクをとることは本来の効能や栄養が無くなってしまうって知ってましたか!?
裏山で穫ってきた薬草を調理、試食しながら、アク抜きせずに美味しく食べれることを教えていただきました。

調理中2163.jpg
堀りたてのタケノコ。普通は米ぬかと唐辛子でアク抜きしますが、村上先生はアク抜きしません。
でも美味しく食べれる方法があるんです!
興味がある方、写っているスタッフ・サブスタッフに今度聞いてみて下さいね。

今回の研究会で、井原山が「宝の山」であること、今はそれが宝の持ち腐れになっていることを実感しました。
サポーターのみなさんは今しばらくお待ち下さいね。今年は私たちがまず薬草学の力をつけますので。

photo by スーさん&南

| 勉強会 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.iwara.jp/trackback/248