田縁日記


<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


*薬草酒づくり
先生とあざみ2458.jpg
今日はスタッフとサブスタッフと井原の人たちと一緒に2回目の薬草研究会。今回は薬草酒を作ってみました。
午前中は講義、昼食には田縁スタッフ特製の薬草カレーを少し出しましたが、これが地元井原の方々に大ウケでした。先生にも食べてもらい貴重なアドバイスもいただきました。

採取2454.jpg
あいにく雨模様でしたが、午後から薬草酒に入れる花、ツツジ、アザミ、ドクダミなどを採取しました。


《ツツジとアザミの薬草酒の作り方》
1.花の処理をする(花は洗わない)。 

詰めてs.jpg
2.瓶にしっかり詰める。 

印をつけるs.jpg
3.詰まった花の一番上のところで、瓶にマジックで印をつける。 

砂糖を入れるs.jpg
4.今回はアザミを入れた瓶に1kg、ツツジを入れた瓶に500gの白砂糖を入れました。 

水入れますs.jpg
5.マジックでつけた印から5〜6cm上まで水を入れます(水道水はダメ)。

《ドクダミ酒の作り方》
どくだみ0194.jpg
フードプロセッサーでドクダミの茎ごと細かく砕き、汁を絞り出します。

どくだみ0196.jpg
ドクダミの絞り汁の5分の1の量のハチミツを投入する。

薬草酒s.jpg
それぞれフキンやペーパーで瓶の口を覆い、空気が入るくらいのゆるさで蓋をする。
密封すると、発酵で爆発するからです。 

数日間、混ぜながら様子をみます。9月には薬草酒が出来上がってるはずです…

photo by U子&南&スーさん

| 勉強会 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.iwara.jp/trackback/289