田縁日記


<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


*まちむら交流会 at 朝倉
130202_3610m.jpg
福岡県主催の「まちむら交流会」へ、今年もスタッフ2名で朝倉市のサンライズ杷木へ行ってきました。

130202_3614.jpg
今回は主に、昨年の九州北部豪雨での被災地復興に尽力をつくされた団体からの報告をもとに、様々な議論がされました。

土砂3620.jpg
うきは市山村復興プロジェクトの災害資料映像です。
針葉樹林は保水能力がないため、ごっそりと山が削られ土砂水害を引き起こし、農地や集落を襲ってきました。
豪雨は自然災害、でも杉などの植林でおきた土砂崩れは人災。井原山も杉林が見えています。
山に広葉樹を植えていく活動もさかんですが、まだまだ道程は遠いようです。

土砂3619.jpg
美しい棚田も、土砂の滝になってしまったようでした。
ここはしっかりとした粘土質のため、棚田の石垣が崩れることはなかったようですが、各被災地は今もなお支援の手を待っています。

130202_3623.jpg
交流会が終わり、大分自動車道に上がると、すっかり日も落ちる頃でした。

井原山田縁プロジェクトは、「まちとむらネットワーク」から活動助成を頂いています。
また、プロジェクトの活動事例も掲載されています。


| 交流会 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.iwara.jp/trackback/411