田縁日記


<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


*水稲の種まき

今日はまさに五月晴れ。日なたでは暑いくらいでした。

10時から、初めての企画「田縁米スタート会」を行いました。
事務局の川口から、サポーターの注意事項について簡単に説明した後、新規会員8家族の自己紹介。
その後、先輩のサポーター、でんえん隊・事務局の自己紹介。
初々しい新規会員さんが、これからも沢山参加していただけるといいですね。

さて、農作業は、稲の種まき。全部で5品種を、約700枚の苗箱に播いていきました。
9時前からでんえん隊が準備していたので、スムーズに種まきは進みました。

 

種が撒かれたトレーをそっと取り運びます。

 

トレーはお米の品種ごとに並べ、明日の据え置きに備えます。

 

参加者が多かったので、半分はさとの庵周りや石垣の草取りへ。
おかげで、さとの庵がとてもきれいになりました。

 

お昼前に種まき機がトラブルに!でも、でんえん隊の頼もしいおじさま方が修理してくれました。

予定通り、15時にはすべての種まきは終了!
サポーター大人21名・子ども5名、でんえん隊12名の参加、ありがとうございました。

 

author by 川口

 


| 田んぼ2018 | comments(0) | trackbacks(0) |
*米運び

今日は時折強い雨が降りましたが、その合間を縫って、でんえん隊3名にて米運びを行いました。

 

 


| 裏方作業 | comments(0) | trackbacks(0) |
*田植えに備え田んぼの整備

今日も暑いなか、でんえん隊作業を6名で行いました。

午前中は、苗箱を据え付ける予定の「たつ六」の田んぼに、水をきちんと導水するための作業を行いました。
まず、川からの取水口付近の草刈、掃除。
今年は雨が多かったおかげで川の水位が高かったので、昨年作った井堰をそのまま使うことができました。

次に、取水口から「たつ六」に行く間に田んぼに水が入らない様に、各田んぼの水口に栓を作っていく作業。

その他、苗床に使う寒冷紗等の点検、イノシシ除けの金網の修繕も行いました。

トラクター班は「そら四・五」の耕起を行い、れんげ草が咲いてる田んぼ以外の起は終了しました。

午後は、二手に分かれ、イモ畑横の農道、野菜畑の道沿いの草刈と「たつ六」の苗床の畝立てを行いました。

 

author by 川口


| 田んぼ2018 | comments(0) | trackbacks(0) |
*稲の種もみの温湯消毒

今日も夏のような日差しの中、でんえん隊7名だけの作業を行いました。

午前中は、大鍋でお湯を沸かしながら、今年植え付ける稲の種もみを温湯消毒しました。
温湯消毒法は、農薬を使わないで稲の病気の予防をする方法で、無農薬栽培には欠かせない作業です。

 

60℃のお湯に5分間浸けた後、流水で一気に冷やすという単純な方法ですが、温度や時間管理にかなり神経を使う作業です。
でんえん隊のメンバーは慣れた手つきで、バッチリ行いました。

 

トラクターでの田んぼの荒起こし作業は、朝9時から午後3時までみっちり行い、れんげ草が咲いている田んぼ以外の「たつ七〜十・十二」「さと六・七」「そら四」は、ほぼ終わりました。

草刈りは「たつ七〜十の内側」「たつ六・十二の川側」を行いました。
これで「たつ」と「さと」の草刈りがほとんど終り、おかげで美しい棚田がくっきりと浮かんで見えるようになりました!

 

author by 川口
photo by HAYATA


| 田んぼ2018 | comments(0) | trackbacks(0) |
*田植えにむけての準備

今日は、ゴールデンウイークの初日です。
それにも関わらず、予想以上に多くの参加者でした。

午前中はサポーターさんと一緒に、来週の水稲の種まきや苗箱の据え付けに備え「たつ」〜「さと」の水路を掃除。
おかげで、水路に水を流すことができそうです。

でんえん隊は午前中から午後にかけ、草刈りと、スーさんと森田さんは田んぼの荒起こしスタート。
トラクター2台が稼働し「たつ一〜五」の荒起こしと、畦の草刈りは「さと一〜七」「たつ四・五・七〜十」が終わりました。

サポーター5名、でんえん隊11名の参加、ありがとうございました。

 

author by 川口


| 田んぼ2018 | comments(0) | trackbacks(0) |
*夏野菜の種まきと田んぼの草取り
今日はたくさんの参加者であふれ、たくさんの作業ができました。

まず、夏野菜の苗作りのため、ポットへの種まき。スイカやメロン、落花生など、なんと19品種もの苗作りをやりました。
おやさい畑会員だけでなく、米づくりサポーターにも手伝ってもらったので、種まきは小一時間で終了。
たっぷりと水やりをして、大型ビニールハウスへ移動。
日差しが強くなってきたので、大型ビニールハウスには反射用寒冷紗をかけておきました。

 

種まき後は、一般のサポーターさんは、石垣の草取り。多くの参加者おかげで、「たつ一〜六」までできました。

 

でんえん隊は草刈り作業。まず「いこい畑」を行い、その後は「たつ」と「さと」のメイン農道を行いました。
また、苗床になる「たつ六」の耕起も行いました。

 

子どもたちは水路で遊んだり、虫取りしたり、れんげの咲いた田んぼで家族でお昼ご飯食べたり、気持ちのいいお日和でした。

サポーター大人22名・子ども7名、でんえん隊11名の参加、ありがとうございました!

 

author by 川口
photo by スーさん

| 野良仕事 | comments(0) | trackbacks(0) |
*堆肥運び

軽トラ2台で大ビニールハウスに40袋、小ビニールハウスに23袋の堆肥運びをでんえん隊の三名で行いました。

 

by yamaP


| おやさい畑 | comments(0) | trackbacks(0) |
*志賀神社春の祭典

瑞梅寺地区の神様「志賀神社」へ、地元の皆さんと一緒に事務局の川口と南でお参りしてきました。

穏やかに災いなく農作業ができますように。お米や野菜が豊作でありますように。

 


| 交流会 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/163 | >>